KMS Knowledge Management Support
 お問合せ
トップページ会社案内製品案内介護シリーズ スグレポート技術情報採用情報サイトマップ
 -- SHIELDA --

SHIELDA   シールダ

インターネット最強のデータベース

1.  シールダ(SHIELDA)とは?

シールダとは、インターネット上で簡単に情報の登録、更新及び検索を行うことができるデータベースです。

そして、データ共有とデータ保護を両立させた、実用的なデータベースです。

「シールダ」ならWeb上でデータの共有ができます。

 ・   顧客台帳、商品台帳、物件リスト、社員の予定

      技術報告、インシデント、ToDoリストなど・・・

 
4             :

社内で発生するさまざまなデータ             Webでアクセス、管理

 

「シールダ」は・・

簡単操作&優れたユーザインターフェースなので、誰でも簡単にデータベースを管理できます。
2.シールダ(SHIELDA)の概要
簡単検索 手軽
全文検索、絞込み検索などの機能により、簡単にデータを検索でき、確認のために分厚いファイルを探しに行く必要はなくなります。 誰でも思いついた時、発見した時に書き込む事ができ、閲覧も簡単です。ブックマーク機能もあります。
便利 PDF出力
データの追加、削除も容易にでき、参照追加入力も用意されています。 入力したデータを形式※1でダウンロードすることができ、印刷も容易にできます。
CSV出力

セキュリティ万全

読込み、書き出しにも対応していますので、EXCELなどでのデータ加工も可能です。 ユーザーID、パスワードで開示レベルが管理され、データ漏洩、改ざん防止のためのSSL※2をサポートしていますので安心して使用することができます。
オリジナル帳票
貴社ご指定の帳票レイアウトにも、別途対応致します。

3.その他のメリット

○ システムインストールが不要です。故障の時にも早期復旧が可能です。
○ インターネット(Windows)が使えれば、ハードに依存しません。
○ データ管理は、弊社サーバを使用しており、データ保守が不要です。

※1.PDFとは
PDF(Portable Document Format)は、米アドビシステムズ社が開発した、「印刷イメージを、そのままのレイアウトで電子的に配布すること」を可能にするデータ形式です。PDF ファイルを開くために無償で配布されているソフトウェアがAcrobat Readerです。電子の紙とでもいうべきPDF のファイルは、コンピュータやソフトウェアに依存せずに、送り手のイメージのままで文書を配布ることができるほか、Webのようなハイパーリンクを文書中に設定することもできます。

※2.SSLとは
SSL(Secure Sockets Layer)とは、ネットスケープコミュニケーションズ社が開発したセキュリティ機能を持った httpプロトコルです。簡単に言うと、インターネットで安全にデータをやり取りするための技術です。 SSLを使用すると、送信するデータが暗号化されるので、プライバシーに関わる情報を第三者に見られずにやり取りすることができます。SSL を使うために特別な設定をする必要はありません。 Internet Explorerなどのブラウザを使っていれば、必要なときには自動的に SSL が使われます。



 国際マイコンサービス株式会社

 (C) 2008-2019 KOKUSAI MICOM SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.